-|(plus)展 2016

AD/D

彫刻家の友人経由で依頼された彫刻家4人によるグループ展のチラシ。
社会人になって初めての依頼だった。
彫刻の物質感を表面に。彫刻家それぞれの日々の葛藤を裏面に。
少し混じり気があるように感じたので書体もゴシック体と明朝体を混ぜて使用した。
この時、自分自身不安定な状況だったので、少しその影響を受けているように後になって思う。

rough Takumi Saito All Rights Reserved.